パタロウのブログ

公開 : 2020/04/07 : 2021/04/09

カッコいいハンドル周りを実現するために考えたこと-ハンドルバーの適合調査から高さにこだわる男の話

よく見ると結構汚れてるなハンドル…
やっぱり少しずつフルードが漏れて飛んでるのかな…それか、単純に走るから汚れるだけ?

ストファイのは、なんか表面がざらざらしていて汚れが落ちにくい材質になっています。
なに汚れなのかは謎ですが、これがなかなかとれない…
しかも白だから汚れが目立つという…

うーん、そろそろハンドル交換がしたい…
そして、どうせやるなら今よりカッコよくしたい…!
ただ調べてみると、ハンドルにはサイズや曲がりの感じなど、結構種類があるんですよね。
ハンドルクランプの直径とか、ハンドルの高さの違いとか…
「そもそも付くのか?」「ついたとしていい感じになるのか?」というのは、まあまあ調べないといけないなと。

取り付けられるハンドルバーの探し方

そもそも取り付けられるハンドルバーはどんなサイズなのか?これを調べる必要がありました。
最低限把握すべきなのが、ハンドルの直径。ハンドルクランプに取り付ける根元の部分と、グリップやハンドルスイッチを取り付けるための先端部分の2点ですね。
この2点の直径が純正と異なってしまうと、そもそも取り付けができないハンドルバーということになります。
ストファイはテーパードハンドルになっており、付け根と先端で違う直径になっています。
実際に実物を測ってみるのもいいのですが、思い込みによるミスを避けるために、できればネット上で情報を確定したい。
とはいえ誤った情報も多いのがマイナー車種の辛いところ…
ということで、実際に取り付けができているモデルを調べるのが確実ではないかと考えました。

DUCATIと親和性の高いrizomaを調べてみることに

自分の場合はインスタとかで実際に取り付けているリゾマ(rizoma)のハンドルバーがかっこいいなと思って、メーカーのホームページを調べました。
rizomaはイタリアブランドだし、多くのDUCATIパーツを展開しているので適合性は高いはず。
そして取り付けられるモデルを特定します。
日本のホームページでは明記はされてなかったので、海外の本サイトの方を見ると、商品ページに「Download」のリンクがあって適合表を見ることができました。
参考:rizoma本サイト MA006

なんと表記されているのはMA009のみ。本当…?
リゾマのハンドルバーは型番はMA〜からはじまっており、MA001、MA006、MA009、MA011と、4種類あります。
取り付けが指定されているMA009のサイズ表をみると、ハンドルの付け根の直径は28.5mmとのこと。
これで最低でもクランプ分の太さは把握できました。(この部分に関しては念のため実車のを測ってみても良かったな)
テーパードタイプなので、ハンドルクランプの付け根と先端の直径サイズが異なります。先端部分の直径は22mmとのこと。
モデル制限に関しては疑問が残りますが、少なくとも取り付け可能な直径のサイズについては把握することができました。

また、私のSF848は古いしマイナー車種ですが、他にもサイズの探し方はいくつかありそうです。
たとえば「ducati streetfighter 848 ハンドルバー」とかで検索すると、webikeとかで対応パーツが出てきたりするので、その型番を元にさらに検索してサイズをチェックすることも出来そう。
rizoma以外のメーカーではAELLAや、DIMOTIVとかもいけそうですね。
特にAELLAのは穴が最初から空いてたりして、取り付けも楽そうです。

かっこよく仕上げるためにはハンドルの曲がりは抑えた方が無難か?

高さが高いほど、ハンドルバーの曲がり具合も大きくなります。
自分の感覚的にはハンドルのうねりが小さい方がカッコ良く見えるはず。
また、高さがありすぎると、角度が水平にならず上に向いてしまう可能性もあるんじゃないか…?という懸念も。
ということは、ここは最低高のMA011だろうか。。。?

今回のハンドルバー交換の目的は、汚れたハンドルを綺麗にしたいというのもありますが、見た目もよくしたいという理由が大きかったため悩みました。
そもそもMA001だけは付け根の直径が22mmと細く候補外に。その他の3種類は直径のサイズ的には適用できそう。
これら3種類の違いは主に高さであり、サイズ表によると30mm(MA006)、50mm(MA009)、15mm(MA011)という具合に異なっていました。
うーん、、、、でも数字だけだとイメージつかん。。

ということで型番で検索してヒットした画像を見比べてみました。

MA006の装着画像

出典:FZ09.org

MA009の装着画像

出典:FJ09 TRACER 900

MA011の装着画像

出典:superduke.net

うーん、、、、
やっぱわからん笑
Ma006はかなり水平感でてますが、ちょっと高さがある気もするし…
この辺りはある程度想像で決めちゃうしかないですね。

ハンドルは正面から見て水平になるのがトレンドかも

こちらそろそろ日本にもデリバリー開始されそうなStreetFighter V4のお写真。
DUCATIに限らないのですが、トライアンフのスピードトリプルなど、
ストファイモデルのハンドルバーは正面から見て水平になるのがトレンドな感じです。
私のストファイV2は正面から見るとちょっと下に垂れています。
これはこれでいいのかもですが、やっぱり水平にしたい…

一番高さが低いモデルのMA011ですが、写真を見る感じだと実は水平にならず垂れ下がる仕様に見えたのでちょっと不安でした。
そもそも水平にしたくてハンドル交換するようなところもあるのに、純正と同じようになってしまうのは避けたいぞ…
ということは、中間くらいのMA006かいいのか??
…と、そん感じで1ヶ月くらい悩むという笑

結局一番低いMA011をチョイス

そんな時、ふとヤフオクにMA011をつけたBMWの車体画像が。
ここでは写真を掲載できないですが、下側から見ると少し垂れ下がっているように見えますが、真横から見て見るといい感じに水平に見えるという。不思議。
うーん、、、、でもこれなら水平いけそうだな…
というか、冷静に考えると高さ表記が0とかじゃない限り垂れ下がっているということはないですよね。ということでMA011に決定!
え?低すぎて乗車姿勢が辛くなりそう?
そんなのカンケーねぇ!笑(見た目全振りだ!)

という感じでさっそく注文してrizomaのMA011が到着。
さすがに縦長な段ボールですね。開封していきましょう。

rizomaは外箱もこだわってるな〜。

さっそく開封。
あれ、、、、これ、やっぱり結構垂れ下がってないか。。。Σ(゚д゚lll)

と、一瞬焦りましたが、くるっと真正面から見ると水平でした。
実際に見てみるまで不安だったけど、とりあえずひと安心。。。
しっかしこう見ると、高さ低くてほぼ棒だね。。。。

そして安く譲ってもらったCNC Racingの穴空きハンドルクランプ。ちゃっかり用意しておりました。
試しにはめてみると、ちょうどメモリがいい感じにみえて専用設計のごとくいい感じ!
純正のは穴が空いていないのでメモリがまるっと隠れちゃいます。

実はMA011は、取り付け部の長さが110mmと他のモデルに比べて短かった(他は138mm)ので
こちらもドキドキでしたが、ギリギリハマってくれそうです。
これは期待できそう^^
あとは実際につけてみて、タンクに干渉しないかだけかなぁ。

購入は海外通販サイトomnia racingから

そこまで値段差があるものでもなかったので国内でもよかったのですが、
他にもちょうど欲しいパーツがあったのでイタリアブランドが安いomniaracingで購入。
そういやグリップも国内の半額くらいだったので合わせて買っちゃいました。
費用内訳はだいたいこんな感じ。

rizomaハンドルバー MA0119,200円
dominoグリップ1,500円
送料4,330円
関税0円
合計約15,030円

国内で買うよりほんのちょっとだけ安いかな。。。。
だいたい2週間くらいで到着。
omnia racingはウインカー購入の時も利用して、
梱包も丁寧だし比較的早いのでいい感じです。PayPalも使えて安心。

グリップは長さに注意

そもそもグリップの太さにも種類が多いのかと思いきや、
太さは1インチ(25.4mm)7/8インチ(22.2mm)の2種類に大きく別れるようです。
太い1インチはハーレーか一部の国産アメリカン用みたいなので、その他はほとんど7/8インチと言えるでしょう。
なので、太さに関してはほとんどが7/8インチなのですが、注意すべき違いは長さ。
調べるとストファイ純正は126mmみたい。
ハンドル自体変更してしまうのであまり関係ないかもですが、スロットルはそのまま使うだろうし、短すぎると出っ張ってちょっとかっこ悪いかも…
グリップの長さはメーカーの差以外にもモデル別での差もありそうなので、一度調べておいた方がいいかもしれません。

自分が選んだのはdominoのグリップ。
「XM2 DOUBLE SUPER SOFT」という銘柄で、ストファイと一緒の126mmにしてみました。

よっしゃこれで、準備は整った!
次回、取り付け整備編です。
ハンドルバー交換自体はそこまで難しくなさそうですが、苦戦しそうなのは穴あけ。
さてどうなることやら…

ランキング参加中!
ポチッと応援いただけると嬉しいです!

にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ バイクファッションへ にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ にほんブログ村 車ブログへ

コメントを残す

CAPTCHA


※コメントは承認がおりてから掲載されます。

書いてる人

パタロウのプロフィール

サイト管理人「パタロウ」。
プロを目指すほど小さいころから車好き。30過ぎてバイクにハマる。
バイクライフ・カーライフを支援する情報を発信しています。
パタロウの詳しいプロフィール

ポチッと応援いただけると嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ

よかったら見てね↓

記事検索

おすすめ記事!

FC-Motoの使い方徹底解説!

FC-Motoの使い方を徹底解説!初めてでも安心して利用したい方へ

ヨーロッパブランドのバイクウェアが国内価格と比べて20-40%off!
お得にバイクウェアが買えるオススメ海外通販サイト「FC-Moto(エフシーモト)」の使い方を徹底解説しました。

人気のカテゴリー

こんな記事も読まれています