パタロウのブログ

公開 : 2022/01/28 : 2022/01/31

TCX Dartwood GTX(ダートウッド ジーティーエックス)レビュー-大人っぽいハイテクシューズだ!

何か目新しいバイクシューズは無いものか?
ガエルネのボヤージャーがかなり気に入っていてずっと履いてましたが、
やっぱり違うモデルも気になる。

個人的にバイクシューズは脱ぎ履きしやすい「ファスナー付き」が正義と感じているけれど、なかなか無いのよファスナー付き。

そんな感じで夢中でファスナーを追ってたら、あるではないですかイイのがっ。
その名も「TCX Dartwood GTX(ティーシーエックス ダートウッド ジーティーエックス)」

ファスナー付きバイクシューズといえば、
今だと先ほどの「ガエルネ ボヤージャー」や、「ダイネーゼ メトロポリス」が有名。
だからこの2モデルはいつも品薄気味です。

だが、今回のダートウッドは認知度低めで在庫もまだまだある印象。
へへ、、これはチャンスやで。

「TCX Dartwood」シリーズの紹介

TCX Dartwood Waterproof

TCX Dartwood GTX

モデルは2タイプ。
TCX Dartwood WaterproofTCX Dartwood GTX
多分、前者の方がメジャーモデルで2色展開。
今回買ったGTXはゴアテックスを使用した特別モデルで1色展開。
いずれも形は同じようですが、バッチなどディテールが少し異なっています。

購入はFC-Motoから

今回もお得意のあのサイトから購入。
送料あわせても22,000円くらいで買えました。関税は無し。ラッキーだぜ。
コロナの影響で少し遅くなったようですが、2週間ほどで到着しました。

デイトナさんが国内公式代理店となっているので、バイク洋品店や国内ネットショップでも探せそうですね。
海外通販サイトと国内正規価格を比べても、値段差は控えめ。
ただし、大手通販サイトなどでは、
並行輸入品で値段をつり上げている業者もいるので注意です。

TCX Dartwood GTXの外観

写真よりも実物はいい感じ。
これ思ったんだけど、オールブラックでブーツライクな感じは、女子にもすげー似合いそう。

入り口の裏地には、さりげなくタータンチェックのような柄があり、
インソールの黒字に真っ白なテキストロゴも可愛い感じ。

アッパーと呼ばれる本体部分には、皮革の中では最高級と言われるフルグレインレザーを使用。
皮のなめし行程中に表面を収縮させたり型押ししたりして、シボというぶつぶつの模様をつけているのが特徴。
これをすることで、軽量で丈夫になり、傷が目立ちにくくなるなど、そういったメリットがあるみたい。
裏地にはゴアテックス素材が貼り付けられています。
なんとも豪華ですね。

このブーツのような紐が高級感あってお気に入り。
オールブラックの中の赤いステッチもいいですね。

GTXモデルは、外側のくるぶしの部分に「GORETEX」のバッチあり。
背面のイタリアマークもオシャレやん。

機能面はかなり良さそう

ファスナーは防水仕様。

ソールにはTCX独自のZPLATE®、足首にはD3O®、インソールにはORTHOLITE®を搭載。

各部の補強と快適性をもたらす技術がふんだんに使われていることと、ゴアテックス素材の採用もあり、
機能面はバッチリではないかと。

防風対策はタンの部分にもみられます。
通常のシューズだとタンが独立して動くものがほとんどだと思いますが、
左右にある本体部分と繋げることで、
風の侵入を防ぐ作りになっていますね。

ちなみにタンについてるゴムは余った靴紐が挟めるようになっています。

サイズに注意

自分の足は28.5cm/EU44が標準サイズ。
今回もEU44サイズで注文しましたが、履いた感じわずかだけ小さい印象でした。
このモデルに関してはワンサイズ上を選んでおくのが無難そうです。

TCXはSTREET 3(ストリート スリー)というモデルも持っていて、
同じEU44ですが問題なかったんですけどね。
うーむ、モデルによる違いなんだろうな。

Foot length (mm)

223

230

237

243

250

257

263

270

277

283

290

297

303

310

317

EU

35

36

37

38

39

40

41

42

43

44

45

46

47

48

49

UK

3

4

8

10½

11½

12

12½

13½

US Man

3

5

6

7

8

9

10

11

12

12½

13

14

US Woman

4

7

8

9

出典:TCX

メーカー公式のサイズ表はこんな感じ。
おや、、、
なんとEU44は28.3cm相当とのこと。
他のサイズもセンチ表記が独特な数字になっているので、一度目を通しておくことがおすすめです。

履いて走ってみた感想

スニーカータイプということもあって、皮が薄めで操作性はかなり良し。
ソールのグリップ力も強いです。

気温8度くらいで1時間くらいはしったけど、寒さは全然大丈夫そう。
「レザー+ゴアテックス」はやはりスンバラシイ。
もう少し寒いとどうなんだろ?

ファスナー正義かと思いきや、このモデルは内側にあるんですね。
そのためか少し履きづらいのはちょっとだけ残念ポイント。

履いてみるとこんな感じ

レザージャケットとの相性も良さげ。
大人なシューズって感じですね。

足首周りはシュッとしているので、
難なく裾を上からかぶせられるし、裾を中に入れちゃってもいい感じ。

裾をロールアップしてもレトロな感じでいいかもしれませんね。

これマジでいいかも…

値段は少し張るけど、見た目と機能性で大満足な一足でした。
カフェレーサーやスクランブラーとかのレトロモデルにも似合うんじゃないかな?
あとはこの小さめなサイズに足が慣れてくるのか、、、
うーん、これ売ってワンサイズ上買おうかな。。。ってくらい履き込みたいモデルでした。

コメントを残す

CAPTCHA


※コメントは承認がおりてから掲載されます。

記事検索

人気のカテゴリー

カテゴリー一覧

こんな記事も読まれています